▽ 私たちの教会の紹介 ▽





 キリスト教には多くの教派がありますが、仙台黒松教会は「日本キリスト教会」に所属する教会です。

 明治のはじめにアメリカからヘボンやブラウン、バラといった宣教師が来日し、1872年に最初のプロテスタント教会が横浜に創立されましたが、日本キリスト教会はこの流れを汲む教会です。

 教義の面では、宗教改革者カルヴァンの流れを汲む「改革派」教会の伝統に立ち、また制度の面では、「長老制」をとっています。長老制とは、牧師と、信徒の代表である役員(長老)とによって教会を指導・運営する、代議制のことです。

 全国に約140ある教会からなる群れの一つですが、ものみの塔(エホバの証人)、モルモン教、統一協会などとは関係のない伝統的な教会です。

 1967年5月から1992年3月まで初代の蓮見和男牧師、1992年4月から2010年3月まで2代目の上山修平牧師が伝道・牧会に当たり、2010年4月から3代目の中家契介牧師が引き継いでいます。






トップページへ


「日曜礼拝」へ


「集会案内」へ